「一星会」の特徴

第一志望校合格保証 (1年間以上のパックコース受講者対象)

当然、最初の大学受験での第一志望校合格を目指しますが、それが叶わない場合にはその後の1年間、最高額のパックコースを無料にて提供いたします。

※授業料金以外の、年会費・年間教材費は発生します。

 

講師陣

以下で紹介される英語講師に加え、講師は全員、教室長が直接、学力や人間性を見極め採用した難関国公立・私大卒、またはその現役生で構成されていますので、精鋭揃いです。

しかし、学力のみでは生徒を効果的に指導しサポートする素質を兼ね備えているとは判断できません。講師は全員、親しみやすい人物か、そして単純暗記の押しつけではなく、論理的且つ柔軟な指導を施せるのか、などの厳しい基準で選抜されております。

それにより、生徒は、今後の入試や社会にて一層必要とされる論理的思考力を、先生との授業でのやり取りや日々の会話、そして進路や将来についての度重なる相談などを通して、先生との親密性を深めながら自然に身に付けていけるのです。

一星会では勉強面での会話だけではなく、卒業してからも塾に顔を出したくなるような空間を築いていくことが大切であると考えております。

 

学力診断テスト・体験授業

まず初めに、学力診断テストによる学力確認を行い、その上で体験授業を行います。その後、1週間の体験授業を行った上で面談の場を設け、一星会が本当にその生徒にとってベストな選択なのかの判断をさせて頂きます。

 

看板授業“英語”

一星会の英語授業は、バイリンガル教育ESL(第二言語としての英語教育学)に強みを持つアメリカの大学において、生徒対象を日本人に絞って研究し、上記2分野両方の門学位を得て、15年以上の大学入試担当の経験を持つ講師 が全員に直接、難関大学の合格に必要な英語能力を、合理的・効率的に育成するよう、全ての生徒のカリキュラムを個別に構成し授業を実施するため、非常に専門的で緻密であり、そうそう真似できるものではありません。

この方法によりこれまで15年以上、それまで英語が苦手であった生徒も含め、ほぼ全ての生徒が点数を飛躍させています!

英文法等へのアプローチ方法もそこで研究し蓄積したものなので、それまで一生懸命英語を勉強してきた日本人生徒ほど、その教え方の違いと合理性に初めは驚きます。英語講師は他に国際MBAも取得しているため、合理性はかなり追求しています。

しかしながら、生徒のそれまで蓄えてきた知識を活かすことを前提とし、個別に最も効率的に指導する方式で行いますので、怖がらないで頂けたらと思います。

 

1年中使用可能な自習室(7:00~24:00)

業界最大手、「セコム」全面協力のもと実現した、1年中使用可能な自習室。全てのブースが独立していて集中しやすい環境です。加えて、パックコース受講生徒には、一人一人に専用ブースと専用ロッカーを提供しています。(冬場には各ブースの足元にヒーターを設置しております。)

※自習室で他の生徒に迷惑をかける生徒は入塾対象になりません。危機管理とは異なる休校日などの学習環境管理は、独自監視カメラでも遠隔管理で行います。